プロジェクトT

ゆっきーもぱぱも大好きな木製トレインセット。そのコースの進化を辿ってみます。

小さな机シリーズ(勝手に名前を付けました)第2段「線路はどこまで丸くなるか?」。4周の渦巻きができました。90度カーブを持っていればもっともっと渦巻きができたかも知れません。ゆっきーにはちょっと遊び難そうでした。
小さな机の上でどこまで複雑なコースがくめるかに挑戦しました。坂道や交差、分岐などが大量にあるかなり行けてるコースになりました。大きいのと比べると、意外とこちらの方が遊び易そう。
ドイツのイベントでトレインセット(マイナーなメーカーですが)が38ユーロ!で売っていたので、とち狂って買って帰りました。安いだけあって木材の質や微妙な作りがメーカー品位およびませんが、かなり遊べます。とりあえず今までのセットと組み合わせてコースを作りました。でかすぎ出途中で組むのが嫌になります(笑)

ぱぱりんのゲーム会で、広さにものを言わせて組んでみました。

家ではマットの上との制約があるので、家ではできないことをしてみました。

少しアドバイスをしたので、ままリンのコースも徐々に良くなってきました。

次のステップに進むため、パーツを買い足さねば。

車止めを買い足しました。 ユッキーはこれを駅に見立てて遊んでいます。

コースに新たな幅が出ます。

ままも負けじと組んでみました。
ボーネルンドで購入した絨毯(プレイカーペット)をキャンバスにコースを組んでみました。コース中心にレールが通ってないのが気に入りませんね。まだまだパーツを買い足したい今日この頃です。(150927)
橋脚を購入し、木工用ボンドでレールに貼り付けました。そのおかげで、立体コースに強度がでたとともに、コースのバリエーションが格段に増えました。これは、持ちうる全てのレールを使ったコースです。(150926)
ネフシュピールと今あるパーツをほとんど使ったコースです。分岐は少ないです。ちなみにトンネルは自作です。
かえでちんの出産祝いにいただいたネフシュピールで、コースに勾配を着けてみました。銀河鉄道999みたいです。
ついに、トレインセットを買い始めました。いただいたものも含めて、基本セット2つと少々の買い足したパーツでできうる限りのコースを組んでみました。電車で鬼ごっこもできます。
ぱぱりんの実家にあったトレインセットです。積み木がなかったので、平面コースです。
現代玩具博物館にあった、トレインセット。20年ぶりくらいに組んだコースとしてはなかなかいけてます。3時間貸し切りで閉館まで遊び続けました。


↑ゆっきーとゆかいな仲間たち
広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー